兵庫県明石の酒類通販「江井ヶ嶋酒造」。シャルマンワインへのこだわりについてご紹介いたします。

酒通販 刻の酒蔵TOKI NO SAKAGURA
  • ホーム
  • サイトマップ

HOME > シャルマンワイン

ゆっくりと、ていねいに、やさしく

シャルマンワイン

昭和38年(1963年)に山梨ワイナリーが竣工いたしました。
以来、冷涼な南アルプスの麓にある自社農園でヨーロッパ系ワイン専用ブドウを栽培。
本格熟成ビンテージワイン造りに取り組んでいます。

所長の声

山梨ワイナリー所長 山本公彦 祖父の代より受け継いだワイン造りの技術

「自社農園でのブドウ栽培は除草剤や化学肥料を使用せず、有機肥料を少量使用するのみです。 ぶどう栽培からワイン造りまで“ゆっくりと、ていねいに、やさしく”を理念にワイン造りに取り組んでいます。ヌーボー(新酒)では出荷せず、あくまで熟成ワインにこだわり、最低でも2年以上貯蔵熟成させたものを瓶詰めしています。

山梨ワイナリー所長:山本公彦

自社農園のぶどう

ビンテージワインへのこだわり

シャトーシャルマンビンテージワイン(年号ワイン)は、自社農園・契約農園で栽培したぶどうの中から、天候の良い年(当たり年)の糖度20度以上のぶどうを厳選、木別、房別に選別し、病害がなく収量制限したものを原料として使用します。仕込み、醗酵管理は時間をかけて丁寧に処理し、新酒は1年かけてゆっくりとオリ下げを行います(この間、樽貯蔵も行います)。

ワイン貯蔵庫

このワインは、さらに1〜3年貯蔵してビン詰めを行い、またさらに貯蔵して通算5〜6年で出荷になります。長期のビン貯蔵で高分子化され、高級アミノ酸が発生し味が整い、多くのミネラルとポリフェノールが重合することで効果が倍加され、体にやさしいワインになります。

ぶどうへのこだわり

国内において、ぶどう栽培に適しているといわれる山梨県の中でも標高600mに位置する当社ワイナリーは、フランスのボルドー地方に似た冷涼な気候と土壌に恵まれています。
昭和39年(1964年)からヨーロッパ系品種12種のぶどう栽培を始めて以来、試行錯誤の年月を重ね品種の選別を行ってきました。当社ワイナリーではカベルネフラン、セミヨン、シャルドネの3種について高品質の栽培に成功しています。

自社農園

刻の酒蔵おすすめのシャルマンワイン

刻の酒蔵こだわりのお酒「シャルマンワイン」を各種取り揃えております。
ワインは原料となるぶどうの品種、収穫年度によって味の特徴が違います。

シャルドネ白須
シャトーシャルマン
シャルドネ白須
シャトーシャルマンカベルネフラン
シャトーシャルマン
カベルネフラン白須
シャルマンシャルドネ
シャルマン シャルドネ
シャルマンカベルネフラン
シャルマン カベルネフラン
シャルマン甲州種
シャルマン甲州
シュール・リー
甲州&シャルドネ
シャルマン
甲州&シャルドネ
ベリーA&フラン
シャルマン
ベリーA&フラン
シャルマンブラン
シャルマンブラン
シャルマンルージュ
シャルマンルージュ
シャルマンの故郷
シャルマンの故郷
シャルマンわいん
シャルマンわいん
 
清酒 神鷹 麦焼酎 大和魂・福寿天泉 ホワイトオークウイスキー シャルマンワイン

ページ先頭へ